鶏の皮、手羽先、牛すじ、牛テール、アンコウ、カレイ、ふかひれ、すっぽんなど、牛肉や鶏肉、魚にたくさん入っていると言われるコラーゲンは、1日に5グラム程度摂るのが理想です。コラーゲンそのものを量るのは難しいのできっちり取るのは不可能ですが、こういった食材を食べることで補っていくことがよいと言われています。

ただ、日常的に食事でバランス良く適量を摂り続けるというのはとても面倒なので。カネボウコラーゲンプラスのような栄養補助食品を利用することも得策といえます。

というのも、コラーゲンをただ取れば良いというものではなく、より良く摂り入れるためにはビタミン、ミネラル、脂質を一緒に摂ると肌にとってはより効果的になります。またよく言われることですが、ヒアルロン酸とともに取り入れることで肌の保湿力が高まり弾力もキープできるので、セットで取ることがおすすめです。

カネボウコラーゲンプラスはコラーゲンだけでなく、ヒアルロン酸や肌に良いとされている美容成分もたっぷり入っているので、こういったもので摂っておけば、手軽にバランス良く摂取できるので重宝します。

http://nndreambiz.info/