シルキーカバーオイルブロックは1個で6か月以上持つという人もいたりして、1か月でのコストパフォーマンスを考えるとかなり良いのではないかと思います。メーカーでは顔全体に使った場合2か月を目安に考えているようです。

そんなコスパの良い化粧下地とはいえ、一度に適量より多く使ってしまえばコストパフォーマンスも落ちるし、化粧ノリにも影響が出るので使い過ぎには注意した方が良さそうです。

シルキーカバーオイルブロックのサイトではこのことについて触れていて、ファンデーションがよれる原因として使いすぎが考えられると書いてあります。一回の使用量は本当にちょっとだけで、よく伸ばして使うようにするのが良いそうです。またこれを塗った後リキッドファンデは、塗り込む感じではなく軽くたたくような感じで馴染ませるとキレイに仕上がるそうです。

ということで、シルキーカバーオイルブロックを塗るコツは使用量は少なく良く伸ばすことです。またもしファンデがよれるようなら使用量を減らせば解決するかもしれません。